花屋の男性店員さんと不倫しました

もう、あれから、五年以上たってしまいました。

私の、家庭は円満で、特に問題もなく、幸せに、暮らしていたと思います。

一人娘も、まだ、幼く、とても可愛らしく、夫婦で、夢中でした。

私と主人は、とても、仲も良かったですし、二人とも真面目で、結婚生活も気に入っており、育児も協力しあいました。

二人きりになっても、パパとママの関係のままでした。

主人に、それ以上のことを求める気持ち
もなく、良きパパであってほしいとしか、思っていませんでした。

ある日、娘とちょっと離れた花屋に買い物に行った時です。

花屋の店員は知った顔でした。

主人の学校の先輩だったのです。

花屋に似合わない、ワイルドのルックスなのですが、花を扱う優しい手つきに、もう、引かれてしまい、自分から声をかけ、親しく話せて、有頂天になるほどでした。

でも、それだけですので、特に変な気負いもなく、何度かお店に、娘と共に通いました。

そんな日々が1年ほどたった時でした。

友達が居酒屋を開店し、お祝いを置きに行った所に、生花を活けに、あの花屋に先輩が来ていたのです。

本当に嬉しい偶然で、そのまま、一緒にそこで食事をしました。

私だけお酒も飲み、話しも盛り上がり、花屋の車で送っていってもらうことになり、その時でした。

どちらからかも、わからないけれど、気がついた時には、抱き合い、エッチしてしまいました。その時は自分ではないほど、燃えてしまいました。

主人は、娘の父親であり、私の男ではないことに、この時、気がついてしまいました。

今でも、良い思い出ですが、家庭を壊したくない私にとって、彼は魅力的すぎるので、約束は破り、花屋にはそれっきり行かず、素敵な思い出のままです。

彼に会えたことは、人生の宝物です。

2年前に犯した過ち

今から2年前の2013年の5月ころ、私はある過ちを犯しました。

その過ちと言うのは妻子ある男性と一夜限りの関係を持ってしまったことです。

私にはこの当時彼氏がいました。

この彼氏とは関係も良好だったのですが、私が過ちを犯した夜に食事の約束をしていたのに予定が入ったと言われてキャンセルになったんです。

そのことを会社の上司である先輩に愚痴ったら、一緒に食事をしに行こうと言われました。

最初はどうしようか迷いましたが、良くしてくれる上司でしたし見た目はちょっとタイプだったので食事に一緒に行くことにしたのです。

連れて行ってもらったところは大人な雰囲気のお店で、彼氏が連れてくれていってくれるようなお店とは全然違いました。

そして気分が良くなり、上司が食事の後にバーに誘ってきたのを受け入れてしまったのです。

バーも夜景が見える素敵な場所で一気にムードが良くなり、お酒の力もあって気持ちがおおらかになりました。

上司は私にどんどんお酒を勧め、少し気分が悪くなったところでホテルへ誘われました。

もちろん断りましたが、何もしないという条件でしつこく言ってきたので少しだけ休むことにしたのです。

最初は優しく背中をさすってくれた上司でしたが、次第にいろいろと触られてあとは気づいたら大人の関係になっていました。

朝になると私は不倫してしまったこと、彼氏を裏切ってしまったことで猛烈に自責の念に駆られました。

もちろん関係はこれっきりです。

仲のいいセフレの作り方を紹介しています。